トップ / オフィスについて考える

オフィスについて考える

オフィスのプチお話

オフィスで残業を減らす

オフィスでの仕事と言うのは仕事の内容もさることながら、人間関係を築いていくなど色々な大変さがあるものです。そんな大変な中でも、効率良く仕事を進めて行けると残業を減らすことができますから、心がけて行きたいところです。効率良く仕事をする方法は、余裕を持って取り組むと言うことです。朝オフィスに余裕を持って出勤し、仕事の準備を整えます。そして、休憩時間や終業時間に近付いても集中力を持って取り組みます。そして、任された仕事はなるべく早く処理できるよう努めます。そうしておけば、いざ突然何か仕事を頼まれた時も慌てなくて済みます。前倒しの意識を持ち、余裕ある行動がいざという時に自分を救うことにつながるのです。

効率化で残業を減らす方法

オフィスの効率化で残業を減らし、変動費を減らす方法はいくつかありますが、基本的には朝一番の段取りが最も現実的な方法でしょう。IT時代となり、ビジネスパーソンがこぞって行うことの代表事例は、朝一番の作業に現れます。会社に到着するなり、やることは、パソコンを立ち上げ、メールのチェックです。大事なお客様からメールが到着していることもあるので、あながち悪いことでもないのですが、そのことによって一日の段取りが失われることは、大変な損失です。優先順位や一日の仕事の段取りが整わない中でスタートするのですから、オフィスでの仕事の効率はすこぶる悪くなります。まずは、段取りをきちんとする習慣をつけることこそ、最良のポイントなのです。

↑PAGE TOP