トップ

オフィスの基礎を考える

オフィス関連の話

オフィスでの書類作成

オフィスでのエクセルを使った書類作成の効率を上げるためには、どのようなコツが必要なのでしょうか。まず一つは、ショートカットキーを覚えることで格段にスピードが上がります。例えば、コピーしたい箇所を選択した状態でコントロールキーとCを同時に押す、貼りつけ(ペースト)をしたい場所でコントロールキーとPを同時に押すなどです。オフィスで使えるショートカットキーはとてもたくさんありますので、少しずつ使いながら体で覚えていくのが良いでしょう。エクセルには使える裏技が数多くあります。書類作成はもちろん、色々なことに使えて便利ですので、調べてみてください。

エクセルで効率よく書類作成

書類作成する際には、従来であればワードの使用が大半でしたが、図表を含む書類などを作成する際にはオフィスの中でもエクセルを使用したほうが短時間で効率的に仕上げることができます。情報をできるだけ視覚化して表現することが求められるケースが多くなってきているので、書類作成の際にはオフィスのワードを使うことが常套手段ではなくなってきています。また、エクセルではショートカットキーの使い方を習得したり、基本的なマクロの組み方を勉強したりすればさらに作業の効率を上げることができます。スキルアップの幅が広いツールともいえるのです。

オフィスについての情報

新着情報

↑PAGE TOP